Perspective

WIRE08に行って来た!

02にはJeff Mills来てたみたいだなーー行きたかった。

素晴らしかったのは田中フミヤ。
というか私のセンスに100%訴えかけてきたのが、田中先輩なのよ!!
もう、先輩と呼ばしてもらう事にしました。
とにかく、空間が少しずつどこまでも広がる奥行きに、何か違う次元を感じた。

かっこ良すぎてびっくりした。

中盤少し、夢と現実を行き来したけど。。。

とにかく自分、付いて行くっス!

BLUES

中島さち子さんのバンドをLUSHに観に行く。
ジャズライブハウス以外の箱で見た事が無かったから楽しみだった。

時間は小1時間くらいに及んでいたと思う!
それでも全く短く思えた。
ギターの大塚さんの、隠れファン。

彼女のメロディは本当にシンプルで力強くて、日本的に感じる。
バンドに漂うのは・・・・ブルース!
イメージ的な意味でのブルースじゃなくて。

そういえば、私が好きな音楽には全て彼等独自のブルースが強く表れているように思う。
多分、私が嫌いな物にはそういう感情が無い。

それは、人としてのぬくもりと言うかなあ・・・。
景色と言うかさ!

とにかく中島さんにはどんどん出て行って欲しい!と言う感じ。


すごいね!!!!雷雨!!!
靴下びしょびしょできもちわるーー。
渋谷駐車場で足止め食らう。

雨宿りしていた猫に逃げられる。
なんでこの愛が分からんかなー!

青春ピカソ

岡本太郎!
(ちょっとマヨさんに似てる!!)

ミュージシャンに限らず、感性を磨く事が本当に大事だと思う。
同時に、感性を守ることも。

自分の感性くらい自分で守れ!という(誰か忘れましたが)の弁に
強く励まされ、
私は感性のアンテナが鈍りそうになると、画家の著書を読む事にしている。
(他にもその時の為に幾つか方法を貯めてある)

創造しようと強く決意している人の言葉は、まさに至宝。

とくにこんなパワフルな人のはね!!
オーー!ってなる。


あーでも、最近はJeff Millsの映像を見ると
オーー!ってなる。

カッコイーーーーーー♥んだもん。

Smiling at Me

ずーーっと欲しかったアロマディフューザーをGET!!

暗闇の中でキャンプファイヤーみたいな良い感じのライトを付けて
アロマのミストが吹き出し
水の音も、実にドリーミー・・・。

MUJIのだからあんまり本気のディフューザーでは無いだろうけど、
毎夜ドリーミーでうれしい。

壊れるまで大切に使おう。
壊れたら本気のを買おう!
MUJIに失礼ね、ごめん♥


今日の香りは乳香。
乳ーー????
と言ってもクリーミーではなく、エキゾティックで非常にすっと
した
上品な香り。

どことなく神っぽい香り。。


暗闇の中で怪しい!端から見たら!!



やるべき事が増えてくると、混乱して別の事を一生懸命やってしまう。
順序正しくできるスマートな思考が欲しい!


写真は大好きなDisneyの
"The Little Mermaid"のサントラ。
生まれて始めて買ったCD!

chibick may!


六本木ヒルズMADO LOUNGEに行った。
なんじゃーーーー!
大人やなー!
スニーカーだけどねーー

マイケル・ジャクソンの周りにいつも居る黒人のSPみたいな人がエントランスに居ました。

でもね、あのバーには住みたいです!
夜景好きのロマンをあそこまで再現するか・・・。
一面『窓』で52階だから、宇宙船に乗ってるみたいな。
私がオーナーだったらもうちっとコックピットっぽく改造したいな。。

興奮しすぎて一杯めのジュースをぶちまけてしまった。
恥ずかしい・・。
最近、ドジづいて居るから本当に締めて行こう。
押忍!!
あまりながく居られなかったから、今度はもっとゆっくり行きたい。


チビック・メイ!
(デリック・メイのチビバージョン)

YES!!

キック&道ちゃんとリハ♥

(♥マークが出る!!!)

やっと3人揃った〜〜
みんな多忙だなーー!偉いなーー

すごく楽しい!五里霧中だしすごく難しいけど、
感触は間違いない。

なのでミンガス新体制で、ライブします♪
(♪マークも出る!知らなかったーー)

まだ先ですがとりあえず、告知。
11月27日(木)AOYAMA月見ル君想フでライブの予定です。
冬だね!
詳細はまた追って。

全曲新曲になるかも・・・。
だってかっこいいからどんどんやりたい。


でも、本っ当に私のドジりには自分で驚いた!

この前のリハでも、一番大事な物を忘れたし
今日も二番目に大事な物を忘れた。



でも、これでも結構1人になるとしっかりするのよ。

Can you feel it

今日は何の日??

箱根、大文字焼きの日ー!多摩川花火大会の日ー!


ちがう!
今は亡き超愛猫レオの誕生日。

私が優しくした相手は後にも先にも彼以外に居ません。
世界一優しくした。

と言うくらい、本当に可愛がった猫でした。

超クールで、野性的で時々凶暴なやつだった。。

最後の日の事は思い出すとまだ全然泣けてくる。


summer time



1年前、甥っ子と。
なんかいい感じじゃないの!
ちょっとブスッとしてるけどね、
かわいーーーんだよ、この子!すっごく。


CAT WALK


遊んだー!

久しぶりの友達と江ノ島水族館に行って、海の家でご飯食べて、
江ノ島のキっツいアップダウン階段を
乗り越えて海を眺めに行った。



イルカとクジラの区別はアバウトで、5m以上のイルカはクジラになるらしい。
がーーん!生物博士のつもりなのに知らなかった〜

なんだかんだ、江ノ島には良く来るな。

フナムシはマッハ5の早さで駆け回るし
猫はみんなデブデブだった。良いもん貰ってるな!

あーんでもかわいー顔したやつ(今は亡き愛猫レオにそっくり)が居た。
ウベアイス(沖縄で一度食べて感動した、紅芋アイス)を恵んでやろうとしたけど
見向きもしない。。かわいーー!


















ハンブルクから帰ってきている友達とは1年ぶりなんだけど
高校から一緒だったから、久しぶり感がナッシング。
良い温度を持っていて、楽しい。

向こうでのレジャーの話を聞くと、
ほんっっとうに羨ましい!!

真っ青な海をヨットで風まかせに進んだり、とか。
私もアメリカの田舎で夜の泉に入って遊んだ事があったけど
この世の物とは思えない楽しさだったもん。

とゆうわけで、海外の大自然にレジャーをしに行きたくなりました!
カナダとか行きたいな。

clear red blue







カール・ラガーフェルドのインタビューで
「最近はどんどん物事がクリアになって行く。すべてが明確。」
っていう所がすごく気に入ってる。

もし本当なら、かっくいー!!な、と思う。

クリアっていう言葉、響き自体、


すきーーー!
ポニョーー!


今日はMichi-changとリハ。
渋谷の14時半はものすごい灼熱。
会った瞬間の彼女はぐったりしてた。おもろかった。

学生のときに知り合って思えば長いけど、
一緒に何かをやるのは初めて!嬉しいね。

面白い!!!



Cypress


久しぶりに垣根無しのスーパードラマー三原さんと飯。
キックとくっつけようと思って。
嬉しいね〜!三原さん大好きだもん。

三原さんはちゃんとリズムや音色を科学してる知恵袋だから
若いドラマーはどんどん聞くと良いんじゃないかな。

「三原さ〜ん、飲みましょーよー!」っつって。

でも、ほんとは恐い人だぞーーーー!!
でも女の子には優しいよ。

相変わらず、キャップをかぶってた。
私があげたハンチングはどこへ!!?

牛ちゃんにも会えてすごく嬉しかった!
牛ちゃんとは、すごくじょーひんで綺麗なご婦人です。
彼女に音楽を楽しんでもらえると、すごく手応えがあるっす!



で、今日は久しぶりの音大仲間2人と飯。酒。

こう書くとすごく飲みそうだね。

でも体質的に酒は飲めるけど、そんなに飲まないし、
飲んでもそんなに変わらないし、
どっちかと言えば茶が一番うまい飲み物だと思ってる。

お酒に関しては完全にドライだな。

つまんねー女だなと言うなかれ!

今日の2人、
1人はウィノナ・ライダー似のスピリチュアルなたくましい子で、
この子の第六感はすごい!と昔から思ってた。


もう1人はプリンスを殿下と呼ぶプリンスマニアで、テクノ好き
靴好き。
あーでもこの子も勘が鋭いな!そういえば。

2人ともどこかたくましくて、図太くていいんだよね。
学生時代に彼女たちも含め20人くらいでパリに行ったすごく良い思い出がある。
旅したいなー。アフリカとか。
この3人でならインドに行っても良いなあ!
生き残れそう。


プリンスマニアの彼女がパリに留学しちゃうので
部屋に行ってCDを漁らせてもらいました!

プリンスのライブCDを聞きながら。
うーん、夏の夜。

プリンスは最高だなあ。
シャウトが特別ですごくいいの!!



Night of the Vision

Photobucket

MINGUSS 3rd original album

"Night of the Vision"
♪♪

produced by
HIROSHI WATANABE a.k.a Kaito


"The music is as beautiful and elegant as the originator herself!"
—— Manuel Göttsching


OTHER COMMENT



1.Night of the Vision
2.Highway Mood
3.Ultramarine Sphere
4.Horizontale
5.shower room
6.ready to future
7.Mfuwe
8.cocotte


2011 IZIDOA disc

2100 jp yen(tax in)





Minguss sings for fun with other Artist

ABOUT

   Minguss is Minguss.

MINGUSSは小西麻美(mami konishi)によるソロプロジェクト。1982年7月19日東京生まれ。幼少期よりクラシックピアノを学び音楽大学ピアノ科を卒業。在学中よりジャズをはじめクラシック以外の音楽に夢中になる。卒業間近にアメリカへ短期間のジャズプログラムを受けに行った後、2005年9月にミンガスを結成。2006年に1stアルバム『プリミンガス』をリリース。この頃からマイルス・デイビスの音楽に特に心酔し始め、音楽に対する感性が変わる。2008年に『スーパーソニックサウンド』をリリース。その後からデトロイト・テクノに引き寄せられクラブ・ミュージックに傾倒。世界中で活躍し、独特の繊細で美しい音楽を生み出し続けるHIROSHI WATANABE a.k.a. KAITO氏プロデュースで、3rdアルバム"night of the vision"を自身のレーベルIZIDOAより2011年10月12日に発表。このアルバムには、ジャーマン・ロックの巨匠マニュエル・ゲッチングからもコメントを寄せられる。2017年現在、サックス奏者の中村哲、新井一徳両氏を迎え次回作を制作中。

BOOKING/ CONTACT


booking / distribution/ message/ etc. Please contact from here.