Future=Reality

Future=Reality





2008年の暮れ、Child Powerに圧倒されております。

何でも真似されてしまうので、悪い言葉使えないっスわ!
赤ちゃんの断末魔の叫びとよだれと
鼻水とジュースでべっとべとになってる。

世話は大変だけど、でも、、、

最終的には、かあいーよ!


+++++++++++++++++++++++++++++++++


2008年、色濃くあっという間でした。
今年は出会いの多い年で、人との繋がりの大切さを初めて実感出来た。

決定的な世界を示してくれたDetroit Technoに勝利を!という感じです。

これからも、音楽的にも人間的にも成長していく事を喜びに。
成長とは、問題を解決して結果を得る事だから
私にとって、シンプルで一番価値のある事です。

it is never safe to look into the future with eyes of fear.
it is what we make it out to be!

これこそ、この時代に合っている言葉。


++++++++++++++++++++++++++++++++++


良いお年を!


1225

クリスマスは、、、
オシャレしてー、恋人と待ち合わせしてー、雪の中はしゃぎつつー
イルミネーションの綺麗なアーケードとかくぐってー、
高層ビルかなんかの夜景の綺麗なレストランでディナー!!
、という中学生の頃の夢が叶う日は来るのだろうか。

現実は、、弘法山を登って参りました!!
登るってほどのもんじゃないけど。。三原さんも登ったと言う伝説の山。

羊が飼われていたり、面白かった。
そのすぐヨコにはジンギスカン屋。ほう!

頂上では噂通り、猫数匹にキャットアタックされました。
一匹、私の可愛がってたレオにソーーーックリなのが居て
猛烈にマミッコアタックをしてみました♥

山の空は綺麗だにゃー。

+++++++++++++++

地元に新しく出来たタイ料理屋さんに何気なく行ってみた。
すごーく小さくて居心地の良い所でとってもおいしかった。

が、さっき一杯飲んだお茶の中に、ふとみると
ちっちゃなゴキブリが遊泳を!

ここでマミッコブチ切れる。。。。




・・・わけないじゃん♡

いつの間に!と思いつつそれをすくって、次も飲んだ。

うん、虫嫌いだけど、我ながら結構こういうのは大丈夫なんだな。
別に気になんない。これならエジプトも行けるかも!

と、気をよくしました。

何より、1人できりもりしてたタイ人のお姉さんのおもてなしが
すばらしかった。

merry・・・

X'mas!!!

見てみて〜

今年はデリックと踊っちゃいました♥


womb


渋谷朝Mac。
カルティエのジャガーの広告が気になる。


Carl Craig !!!!! The Great !

wombに行ってきました。

生命を感じた!
音楽って、こんなにスゴイんだ!ってのを。

太い光の一筋がズッと通っていて、足元を確かめられた気がした。
私にとっての正しいポイントが。

見る前に茶〜していったきり、お水もお酒も何も飲まずに
ずーっと聞いていました。

これは本当にひとつの体験だなあ。

音楽が連なって行く最中のあるシーンで
「この人って本当に凄い」と感じて、目頭が熱くなった。

で、終わった後、近づいて行って何度も握手!!!

黒人の手って、、、、

かっちかちやで!

BIN ANNA PHOTO





BIN + ANNA Tokyoでオーダーしたネックリング、
こんなにゴージャスッ!な感じになって私の手元に。


グリーンとパープルがメタリックに輝く、
皮のブレスレットまでおまけしてくれました。


また色々オーダーしたいなあ!ベルトとかさあ。

でも、重力で耳たぶから落ちる時、相〜〜〜〜当、痛い。
これに耐えられる者のみに、許されるのだよ。


今日は坂本正郁さんに、写真を撮ってもらいました。


いやあ、私はモデルでも女優でもないからいいけどさ、
顔って・・・いびつなもんだなあ〜と思った。

我ながらムカつく表情とか結構あったな・・・。
で、自分の口がなぜいつも馬みたいになるのかも分かった。
あるショットは岡村靖幸に似ていたし・・・!

でもとても楽しかったし、なにより嬉しかった。

協力してくれる人の為にも、自分で信じる事をやり抜く事、
その充実の気持ちを忘れない様にしてゆきたいね。


At les


おーーー!
これ、他の所では凄く高かったんだけど、お手頃にGET!

特にAt Lesが聞きたかったの〜。

ブラック・マシン・ミュージックって本に、
Carl CraigがAt Lesを作ったときの逸話が載っていて、
その逸話がものすごーくムードが最高でね、
ヨウツベ(Youtubeの事なんだってね!)で聞いてみて、
予想を裏切らない最高な曲だったから、ずっと欲しかったの!!!

裏ジャケもかっちょえい。

しかも、そのカールおじさんは今月wombに来るのよ!!!!

SBR

おや!??
荒木さんからお葉書が。これで、通算2枚目!順調です!

リモコン


このスコティッシュフィールドのニャンこおは〜・・・
かわゆい!!!!ダワユイ!

なんと『リモコン』って名前なのよ。これ、マジメに。

ちなみに私は次に飼う猫は、『ミルズ』にしようと思ってる。

『デリック』はごっついし、『メイ』だとうちの姪のメイちゃんと一緒だから
合計3回もメイって言わなきゃなんなくなるからね。

『マイルス』もいっかな。ロシアンブルーがいいな!




この前のライブの写真を
道ちゃんがアップしてくれてました。

道ちゃん
サンキューーー!!




SUIKAAAAA!!

スイカ夜話に行ってきた!


かっこいい。本当にかっこいいなー・・・。


全て良かった!
タケウチさんに、もう少しで「弟子にして下さい!!!」
って言う所だったよ。

かっこいいミュージシャンの前では緊張しちゃう。。
から、言えませんでした!


スイカには大地のグルーブと言霊を感じるし、
ファンク、ブルース、ヒップホップだけど、すごく日本的。
黒人と日本人がパンゲアの大地で繋がるみたいだなあ。


で、逆に、こっからはアンタ何様発言になるけど
自分にしか出来ない事と、やるべき事をバキッと感じた。


だから、ミンガスにも期待して下さいYO♡

Translinear Light


んーー・・・
こんな月明かりの海辺に毎晩出かけて、
毎夜毎夜、スペースワールドに浸りたい。

このセンスは明らかに昔好きだったラッセンから来てる・な。

私が画家だったら間違いなく宇宙とか海とかイルカとかを描いて、
カレンダーとかで儲けてるハズ。

+++++++

プリンスの歌詞に

「ストレートヘアーはカールしない」

ってのがあって、
さすがプリンス、かっくいーーーー!!
と思って以来、(しかもちょうどパーマで失敗した直後)
パーマネントはしばらくしない!と決めている。

私あ、日本人だい!イエロースキン、ブラックストレートだい!
って感じで。

実際、テクニックを使えばカールするし、ドレッドにもなるけど
ストレートヘアーは真実ストレートでしかないの・ね、プリンス!

+++++++++

ショートカットが意外に好評で
こないだアベースにもかなりの評価を得た!

ので、しばらく続行しようかと思う。

ほんとはあ、ボブでえ、ワンレンのお、
エレガントなパーマにしたいんだけどさ!
前述のプリンスの言葉は速攻無視になるけど。。

そうなると耳元が寂しい!
でも、私は耳にピアスの穴があいてない、し、空けるのもちょっと
面倒くさい。

ので、かわEイヤリングを集めようかと思ってる。
デカめのものを。

これがなかなか無いんだ・・・!

++++++++

宅DJマミスは、こないだkenny dopeを
すんごくぎこちなくmixしてみたら、意外と不自然では無く出来て、
ちょっと未来を感じてしまった。。


♥cake♥




プリンスは"cake"って言葉だけで30曲作れるらしい。。
私はdeep spaceって言葉だけで30曲作れるど!

多分全部似てるぞ!

Night of the Vision

 photo MINGUSS.jpg
MINGUSS 3rd original album

"Night of the Vision"
♪♪



produced by
HIROSHI WATANABE a.k.a Kaito


"The music is as beautiful and elegant as the originator herself!"
—— Manuel Göttsching


OTHER COMMENT



1.Night of the Vision
2.Highway Mood
3.Ultramarine Sphere
4.Horizontale
5.shower room
6.ready to future
7.Mfuwe
8.cocotte

2011 IZIDOA disc

2100 jp yen(tax in)

video of MINGUSS



Minguss sings for fun with other Artist

ABOUT

   Minguss is Minguss.

MINGUSSは小西麻美(mami konishi)によるソロプロジェクト。1982年7月19日東京生まれ。幼少期よりクラシックピアノを学び音楽大学ピアノ科を卒業。在学中よりジャズをはじめクラシック以外の音楽に夢中になる。卒業間近にアメリカへ短期間のジャズプログラムを受けに行った後、2005年9月にミンガスを結成。2006年に1stアルバム『プリミンガス』をリリース。この頃からマイルス・デイビスの音楽に特に心酔し始め、音楽に対する感性が変わる。2008年に『スーパーソニックサウンド』をリリース。その後からデトロイト・テクノに引き寄せられクラブ・ミュージックに傾倒。世界中で活躍し、独特の繊細で美しい音楽を生み出し続けるHIROSHI WATANABE a.k.a. KAITO氏プロデュースで、3rdアルバム"night of the vision"を自身のレーベルIZIDOAより2011年10月12日に発表。このアルバムには、ジャーマン・ロックの巨匠マニュエル・ゲッチングからもコメントを寄せられる。2017年現在、サックス奏者の中村哲、新井一徳両氏を迎え次回作を制作中。

BOOKING/ CONTACT


booking / distribution/ message/ etc. Please contact from here.