For free

地下鉄は好きじゃなかったが、今日はすごく良いと思った。

乗り継ぎの所でソプラノサックスを吹いているミュージシャンがいて、
その音が最高だったし、その場が素晴らしかった。

もし悲しい事のあった人が聞いてたら
号泣するんじゃないか・・・というくらい
胸にくるものがあった。

Joni Mitchell のFor Freeを思い出さずにいられない。

それを思うと、またパリに行きたくて仕方が無い ヨ!

今度行く時はもっと長く、
きちんとフランス語をべんきょーしていくのだ!

creation


河合隼雄 said...

「本気になれば誰だってクリエイティブなんですよ。

例えば、家に帰ったらかみさんが家出してた
さあどーしようって事になったら、

これはもうクリエイティブな問題ですよ。」


絵を描いたり音楽を作る事だけが創造ではなしに
工夫するそれ自体がクリエーションなり。


Mingussはただいまclub Mamis(自宅)にて
地味変に音源を作っています。


本当に地味ダス。


こーんなアクセサリーをだれかプレゼントしてくれたら
俄然作っちゃうよおーーー!




Sibilia。きれいだー。
私はシルバーより、ゴールドの方が好きだなあ。


Club Mamis



年明けの江島神社は遅く行き過ぎておみくじが引けず、
その後の高尾山ひとりチルアウトでは人の多さのせいで

「おみくじに信憑性無し。」

と感じて引かずに、ただ風邪をもらってきて終わった。



やっと念願のおみくじさ!
@箱根神社。

天気の良い日に行くのは凄くオススメ。
ここはパワースポットだそうで、
本当に行くとスッキリするんだよ!気のせいじゃないYO

「中吉」「・・・邪恋に注意」

YO.邪恋なんてしてみたいYO.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Club Mamisに導入したいものが見つかった。


O女史〜!


The Roots!!

チェケラッチョ!

Billboard Tokyoでルーツ!を見ました。

ミンガス研修を兼ねて、withドラマーキック。
私的には日本のクエストラブになって欲しい。

ただ、ミンガスとは方向が全く違うけど、
そんなこたどーでも良いです!

The Roots。

すごいな・・・・!
・・・世界は・・・・!
進化している。進化というか、深化。

ルーツのリズム感はもちろん、モード感もすごく好きだったのだけど
その感じがライブでより分かった。



あーーー!そんな事どうでも良くて!



とにかくこっそりRock on!したんだよ。
バレたら消される。内緒ね!



音楽のお手本は黒人音楽にあると思ってるけど、
それを日本人としてのあこがれで終わらせたら、
普通だなー、つまらん!ダサい・・・と思う。


だから受け継いで、更に自分からも生み出すような
ミュージシャン、suikaとかken ishiiがカッコいいんだ!

で、私はそれをやる、と。


スーザフォン(マーチングバンドで見る、身体に巻くやつ)
を低音に使うの、ちょうカッコいいなあ。
イカす!本当にセンスに驚きでした。


とにかく、センスが、、グンバツや!









ラインストーンの実験台になっている
ヘッドフォンYO!
can you feel it ?

PHOTO




MINGUSSの新しいアーティスト写真ご紹介します。

カメラマンさんは、坂本正郁さん。

写真を撮るにはとってもやりにくい環境でしたが、
見事に綺麗な写真を撮って下さいました。

知識と経験とアイディアさえあれば、
あと、


ジョーネツッ!!

さえあれば、恐い物なしでしょう。

自分の顔と似ても似つかぬので、他人の様に扱えますなあ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メイクはお馴染みの松田マヨさん。
メイクの最中に、10人くらいの黒人さんミュージシャンに囲まれ
写メールを撮られてました。

しかも、その後に聞いた彼等のリハは、
CDかけてるのかと思うくらい、やっぱり・・・


スゴかったッ・・・!

あれに乗るのか乗らないのか、日本人として考えたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
そしてカラー写真のアクセサリーは、
BIN+ANNA TOKYOのANNAさん。
これはイヤリングに見えるけれど、ネックリングと言って、、


ヌン!→


耳と耳で繋がるネックレスなのです。

ANNAさん、とってもオープンでチャーミングな
素敵な方でした。

OLやってるみんな~(^o^)/!
オーダーしてみてはいかが??



みなさんありがとう!



Derrick the Naked

HPをリニューアルしました。

作って頂いたNOVさん、ありがとう!!

look↑look↑!

まだ準備中の所が多いですが、追々oioi!


良い事を教えよう!


心の師匠デリック・メイの作曲法は、

『全裸で、窓を全開にして、集中して夜を徹して一気に作る!』

だって。しかも名付けて「ターミネーター流」なんだと。


・・・。


かっっちょいい!やってそう!
はかどりそう!作れそう!!


ついて行くの!

ラインストーン de スペイシー







2009年手帳を、こーんなただの
黒いのにしてしまったので、













これらで、宇宙を描こうと思う!→







その次は真っ白いMacにアンドロメダを描いてやろうと思う!


私の夢は、とにかく宇宙を描く事なんじゃないかと、確信してきている。
あ、これ、アブナい感じじゃないよ!
Carl Craigを聞いてて思ったの。


Galaxy 2 Galaxy!

love supreme



ドーーン!高尾山にはテングが出るらしい!
良かった〜人が多い時に行って・・・
っても、天狗ってなにしでかすんじゃろ?

これは火の鳥の猿田彦。天狗がモデル→

+++++++++++++++++++++

河合隼雄の本をまた読んでる。


『全対話集』
『明恵夢を生きる』・・・私には難しいな!


人の事は、軽々しく分析出来ないんだな。
しきりに、物事にはたくさんの見方があると言ってる。

「無償の愛」を得る、知る事が、最も大切、という所が印象的。
「あなたがこうしてくれるから、愛します」っていうのでないもの。

あと、この世に残された最も正直な人は、「子供」
それも、死にかけている子供、という所も。

+++++++++++++++++++++++++++


←これは世捨て人の偉大な博士。
人工生命を作る事に一生を捧げる。

striker mamis


高尾山のひとりチルアウトのおかげで、
風邪をひいてもうたあ。

鼻下が真っ赤で超イタイ。

どっかで聞いた話、イメトレの一種で、風邪をひいたときは
カゼ菌をやっつけるイメージを持つと本当にカゼが良くなるらしい。
で、昨日やったけど効いてないYO!

なので今日も眠る前、カゼ菌をボッコボコにするイメトレするか・・・。



今日はMINGUSSミーティングのつもりだったけど、やっぱりただの新年会に。
もつ鍋を食べつつ、妙〜な話を延々と繰り広げてきました。

今度一緒に色々やってこうと思ってるDJのノブさんが、またすごく面白い人でさ!
私はかなりツボ。
シリアスな話をしていても、笑える(失礼だけど!)

みんなー!今年一年よろぴく。


最近、お気に入りのブログ。


あけましておめでとうございます



2008-2009年越しは驚きの、
ケンイシイ7時間ロングセット・・・・!

・・・すごい騒ぎでした!
一番前にへばりついて聞いていたけど、ふと後ろを見ると
テクノオタク軍団に囲まれていた!

年越しの瞬間はEXTRA? ICEBLINK?

かっこいい事を追求すればいーのだ!!
というメッセージをアニキから受け取りました!

でも、私は初日の出を見たかったので途中で帰る。

with小田急ロマンスカーのニューイヤーエクスプレス。



夜中に電車が動いてるって楽しい!

山を登ってチルアウトするつもりだったんだけど
眠すぎてダメでしたーーーーー!


なので、、

高尾山でひとりチルアウト計画を立てた。

デリック聞きながら登って〜、山頂でそば食べて〜
薬王院でおみくじ引いて〜って思ってたんだけど、、、
でも、すーーーーんごい人人人人!

リフトも40分待ちだし、参拝も警備員さんのメガホンに従って整列しながらだしねー。

あまりにも、参拝に効き目がなさそうなので止めた・・・とほほー


だから、正月はのんびり家で過ごすのが
一番チルアウトなのでした。








今年も宜しくお願いします!

Night of the Vision

Photobucket

MINGUSS 3rd original album

"Night of the Vision"
♪♪

produced by
HIROSHI WATANABE a.k.a Kaito


"The music is as beautiful and elegant as the originator herself!"
—— Manuel Göttsching


OTHER COMMENT



1.Night of the Vision
2.Highway Mood
3.Ultramarine Sphere
4.Horizontale
5.shower room
6.ready to future
7.Mfuwe
8.cocotte


2011 IZIDOA disc

2100 jp yen(tax in)





Minguss sings for fun with other Artist

ABOUT

   Minguss is Minguss.

MINGUSSは小西麻美(mami konishi)によるソロプロジェクト。1982年7月19日東京生まれ。幼少期よりクラシックピアノを学び音楽大学ピアノ科を卒業。在学中よりジャズをはじめクラシック以外の音楽に夢中になる。卒業間近にアメリカへ短期間のジャズプログラムを受けに行った後、2005年9月にミンガスを結成。2006年に1stアルバム『プリミンガス』をリリース。この頃からマイルス・デイビスの音楽に特に心酔し始め、音楽に対する感性が変わる。2008年に『スーパーソニックサウンド』をリリース。その後からデトロイト・テクノに引き寄せられクラブ・ミュージックに傾倒。世界中で活躍し、独特の繊細で美しい音楽を生み出し続けるHIROSHI WATANABE a.k.a. KAITO氏プロデュースで、3rdアルバム"night of the vision"を自身のレーベルIZIDOAより2011年10月12日に発表。このアルバムには、ジャーマン・ロックの巨匠マニュエル・ゲッチングからもコメントを寄せられる。2017年現在、サックス奏者の中村哲、新井一徳両氏を迎え次回作を制作中。

BOOKING/ CONTACT


booking / distribution/ message/ etc. Please contact from here.