The Light



Juan Atkins @Womb に行ってきました。

最高の出来事でした!
これはもう言葉じゃない。体験して、また新たに生み出す他、無い。

もはやDJではなく、即興演奏。ジャズミュージシャンの様。
なにか、普通考えつくのとは違う次元でDJをしているんだなあと感じました。
コードに対する、モードのような違いというか・・・。

あくまで、作曲家なんだなあ〜と。

5時間以上もぶっ通しで、その場で音楽を作り出していた。


それで、私はここに言葉にできない、説明も出来ない
可能性や解答や光を見たのであった!


で、またチャーミングな人柄も垣間みられ、
あのかっちょいいヨコ乗りと知的な笑顔の虜になりました。


個人的にアンコール最後の曲、あれが最高過ぎて、
忘れないように集中して聞いていましたが
やっぱりイメージ以外は忘れてもうたあ。


まさに、私のロマンを再現してくれていたのでした。


Deep Sea Spaceship



Jeff Millsも宇宙人だろうけど、さらにうわてが居た!

コワイよ〜
でも見ちゃうよ〜

この目っぽい所は鼻の穴だからね!

☆∞※★&♭


中島さち子さんのバンド@新宿PIT INNを観てきました。
私の音楽の師匠、音楽人魂の師匠の方です。

中島さん、すごく良かった。

私は見た!サラリーマンの人が涙を拭うのを。
本当にスバラシイ才能なんだなあ。

彼女は数学の才能にも秀でているので、それだけを聞くと
とてもインテリジェンスな感じの音楽かなと思うかもしれないけれど

そうじゃないの!
(私はインテリな音楽、ダメ)

魂、人類の根底を流れるソウルをわしづかみにして音楽に変えている感じ。
ローランド・カークのような。。

つまり、アツいのですわ。
数学は魂を燃やす、と言うから、つまり

数学も音楽もデトロイトテクノもアツいのですわ。


本当に大切な音はたったひとつなんだ!!!
という叫びが聞こえてくる様でした。


一度、出来れば何度でも彼女の音楽を聴いてみて下さい。

ちなみに、タイトルは文字化けじゃなくて、中島さんのバンド名。


if i had a heart i cry

今日は青山loopのunder groove。
yoshioのをちゃんと聞けなかったのが残念。。

で、ジョナサンで2時間近く朝ご飯&井戸端会議を繰り広げてきました。
この長話は、もう私達の定番です。

ちゃんと明日への活力へ昇華されるおしゃべりなんだけど、
一体今まで、総合何時間しゃべってるんだろー?ってくらい
長い!ですよ♥乙女2人のトークは。

いやー・・・
昨日はすごく悲しい事からおかしくて笑っちゃう事からたくさん
ありました。

悲しい事ってのは、知っている猫が、しかもついさっき声かけて振り向かせた
黒いかわいい猫が敷かれちゃって、道ばたに横たわってた事。

心ある人がハンカチをかぶせていたけど、
朝にはやっぱり跡形も無くなってました。。

おかしいのは、loopに居たお客のインド人の尻ふりダンス。
あと、やる事なす事自由と言うのか、かなり大目に見た節度の限度を
ギリで超えてるんじゃないか?という暴れっぷりがまた面白かった。

でも、やっぱり暴れ過ぎで退場させられていました。

あとミンガスのrecで、ドゥンドゥン(アフリカの太鼓)とドラムをrecしたのだった!
ドゥンドゥンは最近知り合った方に協力してもいました。

アフリカのマリに修行に行った時の話もこれまたすごく面白かった。
リズムの話もね、面白すぎるよね。もっと色々知りたいアルよ。

リアル・オン・ザ・コーナー!って感じ。

New Song Up

Go to Myspace

"Purple Night" "safari"

Check it out!

Minguss

I don't like U but I love U



I don't like U but I love U


......いいやね〜。

バレンタインデー、何故かたくさんチョコもらった♥


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


この写真は、お気に入りのフォトグラファー・・・なのか
どうか定かじゃあ無いけど、

ネットで見つけた、自分で撮った写真を公開している
あるオヤッサんの写真集の中から引っぱってきた。

写真の加工の仕方が好きよ。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


図書館は私の昔からの遊び場で、
買うと高い大判の写真集なんか、大抵の物は所蔵されているので
大いに活用している。

グラフィック社の写真集が好きで、これは本当は
集めたいくらい。

デザイナーズマンションとか、アパートメントインテリアとか。

やりたい職業はたくさんあるけど、建築家になる人生も選びたかった。

DAWN









BOOKOFFで100円で買ったレディー向けのYOGAの雑誌に載っていた瞑想入門によると、

眠る前のひと時、理想の生活を送る自分を想像したり
楽しかった事を出来るだけ思い出してみたりするのが

導入だそうだ。

祖父がヨガをやってたのもあるのか、結構自然に好き。


(・・・というかうちのじいさんは何でもやりたがるので
今は漢詩や大正琴をやっている。)


私の理想の生活・・・・。


こうゆーCity Viewの
超高級デザイナーズマンションに住む事でしょ。


壁一面ガラス。
室内プラネタリウム。ジャグジー。風呂にもプラネタリウム。
室内にカウンターバー(見た目が好き)。


仕事から帰り、今日あった嫌な事なんかを恋人にグチりながら
自宅のバーで軽〜く一杯。


BGMは、リラクゼーション系の波の音。



んで・・・・・・




こういうにゃんこ。


これがヨガで良いのか!?


DOPE



DOPEはDEEPの進化系の事らしい。
い〜言葉やねえ!

秦野にそういう名のハワイアンバーがあって、すごくいい感じで
カウンターではビーチの夕焼けの映像がずっと流れているし
掛かっている絵もかっちょいいんだけど、
何故か、野菜スティックは絶対最後に出てくる。

そおゆー決まりなのかな?ハワイでは?

今日はS.NOBUYUKIことノブさんとスタジオでした。
ノブさんはミンガスの新しいキャラクターです。
Tribal House DJのアツい男!

今ファッションの流行はアフリカンテイストだしね。
ミンガスもアフリカのテイストを入れて行きたいねえ!


soul mate

それで、31日は元レーベルメイト、現ソウルメイト
青柳さん率いるビイドロ!のライブを見てきました。

すごくかっこ良かった!!
会場が陽エネルギーに満ちた。

青柳さんは、頭脳的でもあり感覚的でもある
最強型の上に、すごく逞しいというか、分厚いソウルの持ち主。

それが迷う事無く形になって行っていると想像すれば
どんな感じなのか分かるでしょー?

彼等は今とても凄いね!


welcome!なMCしていても
終始顔が険しい所が、私的にはツボ。。


今月はDetroit Technoそのものである、Juan Atkinsが来る!!!


The question is...

The question is ... are you free?

こういうmeshellのライブでのMCがあるんだけど
心にグッと来る。Meshellが発すると。

自由とは・・・?!

自由に言わせてもらえれば、
私は希望を音楽に見いだしてる。

自分の音楽でも、人の音楽でも、なんでも。

だって、Carl Craigとか希望そのものだった!
私は本当にもう一度生命を与えられたようだった。

「デトロイトには希望なんて物はどこにも無かったから
音楽にそれを見いだすしかなかったんだ」

デリックsaidなんだけど、
怒られるかもしれないけど、気持ちが少しは分かる。

自分の環境で、社会の中で、ルールの中で、
空をぶち抜くぐらいの希望を見いだして、
それに出来るだけ近づいて手に触れる様にする事。

それが、『自由』であるのだと思うと、
すごく楽しくなってくるのダス。

私は生粋のpurpose makerなの!である。

で、、、、ついにピヤスに手を出す時が近づいている。。。

Night of the Vision

 photo MINGUSS.jpg
MINGUSS 3rd original album

"Night of the Vision"
♪♪



produced by
HIROSHI WATANABE a.k.a Kaito


"The music is as beautiful and elegant as the originator herself!"
—— Manuel Göttsching


OTHER COMMENT



1.Night of the Vision
2.Highway Mood
3.Ultramarine Sphere
4.Horizontale
5.shower room
6.ready to future
7.Mfuwe
8.cocotte

2011 IZIDOA disc

2100 jp yen(tax in)

video of MINGUSS



Minguss sings for fun with other Artist

ABOUT

   Minguss is Minguss.

MINGUSSは小西麻美(mami konishi)によるソロプロジェクト。1982年7月19日東京生まれ。幼少期よりクラシックピアノを学び音楽大学ピアノ科を卒業。在学中よりジャズをはじめクラシック以外の音楽に夢中になる。卒業間近にアメリカへ短期間のジャズプログラムを受けに行った後、2005年9月にミンガスを結成。2006年に1stアルバム『プリミンガス』をリリース。この頃からマイルス・デイビスの音楽に特に心酔し始め、音楽に対する感性が変わる。2008年に『スーパーソニックサウンド』をリリース。その後からデトロイト・テクノに引き寄せられクラブ・ミュージックに傾倒。世界中で活躍し、独特の繊細で美しい音楽を生み出し続けるHIROSHI WATANABE a.k.a. KAITO氏プロデュースで、3rdアルバム"night of the vision"を自身のレーベルIZIDOAより2011年10月12日に発表。このアルバムには、ジャーマン・ロックの巨匠マニュエル・ゲッチングからもコメントを寄せられる。2017年現在、サックス奏者の中村哲、新井一徳両氏を迎え次回作を制作中。

BOOKING/ CONTACT


booking / distribution/ message/ etc. Please contact from here.