sons of the sky



先週、親しい友人と家族に囲まれ、無事に挙式を終えて来ました。挙式前日は「のび太の結婚前夜」の様にしみじみとじーんと過ごすものかと思ったら大間違いで、寝不足でドタバタのまま当日を迎えました。周りの話しを聞くに、ボロボロの状態で臨む方が多い様ですね。

生瀬勝久似の神父さんは、当日何故か口にばい菌が入って上唇が腫れてしまったようで、なんとなくこもった声で、でもそれを補うかのような真剣な眼差しで、力強く祝福をして下さいました。私は、笑いをこらえるのに必死になるかと思いきや、なにぶん感動屋なので、真剣にその言葉を聞き、神父生瀬の頭上にキリストをイメージして厳粛にしていました。

・・・。

何はともあれ、人生で何度も無い大切な場で、友人達の笑顔に迎えられるという事は、本当に幸せな事です。この場を借りて、会えなかった友人達や、私の音楽を聞いて下さる方々にも、心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

さて、インディアンの結婚式とはどういうものなのかなと思い少し調べた所、この様な祝福の言葉がみつかりました。これが、祝福というものでしょうね。魂のこもった言葉がここに。


願わくば太陽があなた方に日々新たな力をもたらしますように

願わくば月が夜ごとあなた方を元通りに回復させますように

願わくば雨があなた方の悲しみを洗い流しますように 

そして優しい風があなた方に新たな力を与え 

あなた方の日々の生活を豊かにし

願わくばあなた方が世界を優しく歩いて渡り 

世界の美しさとあなた方の美しさを理解しますように

Night of the Vision

Photobucket

MINGUSS 3rd original album

"Night of the Vision"
♪♪

produced by
HIROSHI WATANABE a.k.a Kaito


"The music is as beautiful and elegant as the originator herself!"
—— Manuel Göttsching


OTHER COMMENT



1.Night of the Vision
2.Highway Mood
3.Ultramarine Sphere
4.Horizontale
5.shower room
6.ready to future
7.Mfuwe
8.cocotte


2011 IZIDOA disc

2100 jp yen(tax in)





Minguss sings for fun with other Artist

ABOUT

   Minguss is Minguss.

MINGUSSは小西麻美(mami konishi)によるソロプロジェクト。1982年7月19日東京生まれ。幼少期よりクラシックピアノを学び音楽大学ピアノ科を卒業。在学中よりジャズをはじめクラシック以外の音楽に夢中になる。卒業間近にアメリカへ短期間のジャズプログラムを受けに行った後、2005年9月にミンガスを結成。2006年に1stアルバム『プリミンガス』をリリース。この頃からマイルス・デイビスの音楽に特に心酔し始め、音楽に対する感性が変わる。2008年に『スーパーソニックサウンド』をリリース。その後からデトロイト・テクノに引き寄せられクラブ・ミュージックに傾倒。世界中で活躍し、独特の繊細で美しい音楽を生み出し続けるHIROSHI WATANABE a.k.a. KAITO氏プロデュースで、3rdアルバム"night of the vision"を自身のレーベルIZIDOAより2011年10月12日に発表。このアルバムには、ジャーマン・ロックの巨匠マニュエル・ゲッチングからもコメントを寄せられる。2017年現在、サックス奏者の中村哲、新井一徳両氏を迎え次回作を制作中。

BOOKING/ CONTACT


booking / distribution/ message/ etc. Please contact from here.